古本の買取相場

ブックオフで本を売る時には、1冊10円以下の金額だと認識して買い取ってもらうようにしましょう。
どれくらいの値段の本でも、とは言いませんが、普通の本や漫画であれば10円付けばいい方です。

安いと感じることがほとんどですので、価値のある古本や価値のある最新版などは、自分が納得出来る価格でないと売らない意志は必要になってくるでしょう。
その場合は下記の記事を参考にオークションやフリマ、Amazonでの販売やネット買取を組み合わせて売るのがいいでしょう。
参考:不要な本を高く売る方法

ブックオフの良い点は、雑誌や地図などの買取も行っているので、売れない本はないと思っても間違いないと思います。
ある程度、どんな本でも買い取ってくれると思っても間違いないでしょう。

ブックオフ以外の場所では、買い取ってくれない物もありますし、逆に買い取ってくれるものもあるのです。
買い取ってもらえないと言われる本でも、違う場所に持って行ったり違う本屋に持って行くと買い取ってくれることもありますので、売れない本を無料で引き取ってもらう方法は、出来ればしない方が良いでしょう。

手間はかかりますが、引き取れない本は持ち帰ってもう一度いらない本が溜まった時に、一緒に持ってくるようにすれば、無駄に引き取って損をするようなこともなくなります。
本以外で考えると、家具でも衣料品でも無料で引き取ってくれることではありません。

なぜ、無料で引き取ってくれないのかと言うと、無料で引き取った家具や衣料品でも処分にお金がかかるからなのです。
その点を踏まえると、本なら売れない本でも処分にはお金がかからないと言うことになるのです。

単行本だけではなく、表紙がある本は表紙がないと買取してくれないものです。
出来るだけ本は綺麗に保存して、表紙を無くさないようにして、大事に読んで再利用して行きましょう。
100円で買った本でも、さらに10円で買い取ってくれることもあるので、利用出来る場所では売れる物を利用して行きましょう。

1冊2冊は寄付する気持ちで、本を持って行くと気持ちも楽に売れるようになって来ます。
本を売りに行くと言うよりも、いらない本や邪魔になっている本を引き取ってもらっていると思えば、ありがたいと思えるようになります。
買取価格が安いと感じることもありますが、自分が本を買う時に定価で買うよりもかなりお得に買うことが出来ていることを考えると、それも容認するべきことなのかなと思ったりしてしまいますね。