やさしいJava 活用編 第3版

著者は、「高橋麻奈」です。この本は、やさしいJavaの上級版の本です。

主に、スレッドの使い方、Swingコンポーネントの使い方などの基礎を学ぶことができます。

スレッドは、Runnableインターフェースを実装して、run()メソッドに、処理を記述することによって、並立処理を行うことが出来ることが詳細に書かれていました。メインメソッドから、独立した処理を何個もオブジェクトをインスタンス化して、同時並行処理を重ねることができます。

Swingは、Javaでwindows画面を作るためのコンポーネントで、JFrame、JLabel、JButton, JRadiobutton, JListなどの基本的なもののプログラミングの仕方について触れ、それらのコンポーネントをクリックした時のアクションコードの書き方などActionListenerを実装することによって実現できることなどが記載されていました。

また、本の最後の方では、TCP/IPのネットワークプログラミングについての説明や、JDBCドライバを使ったDBMS(データベース管理システム)に接続して、利用できるようにする方法などについて、詳しく書かれていました。基本を理解した方には、オススメな本だと思います。